大阪レーザー両脇永久脱毛

大阪でオススメな安い両ワキ脱毛


医療レーザーでのワキ脱毛は効果が高い分、価格も少し高いことが多いです。
できれば安く安全で効果が高い脱毛をしたい、と多くの人が考えます。
大阪でそれを実現した医療レーザー脱毛が受けられるクリニックの1つが、大阪市中央区難波にある河合皮膚科医院です。

キャンペーン期間中であれば、初めての部位が初回のみ半額で施術を受けることができる時もあります。
初診料として3000円必要なので、ワキのみの場合は少し割高となるかもしれません。
ただ、河合皮膚科医院がオススメな理由は、両ワキ脱毛の1年フリーパス1万5000円という価格設定です。

通常だと両ワキ1回3000円、初回半額で1500円となります。美容外科では1年5回コースの価格平均が2万円程度なので、1年フリーパスはかなりお得だと言えるでしょう。
テスト照射を希望する場合、1部位1000円となります。両ワキの脱毛は平均すると5回ほどで脱毛が完了します。
ムダ毛が濃く5回では足りない、という人ほどお得になります。
ムダ毛の薄い人の場合、2回、3回の施術で完了してしまう人もいるので、事前にきちんと相談してから決めたほうが安心です。
(価格は2016年7月現在のものです)

何故レーザー脱毛がオススメなのか


医療レーザー脱毛がオススメなのは、病院でしかできない施術なので安心できること、脱毛の完了まで回数と期間が少なくてすむことが最大の理由です。
施術自体も最短5分程度で終わるので、気軽に受けやすいと言えます。
皮膚科でのレーザー脱毛は、万一の事態が起きても専門医が対応してくれるため、より安心して受けることができます。
電気脱毛での永久脱毛も行っています。

レーザー脱毛は簡単に言えば、レーザー光線をムダ毛の黒い色素に照射することで、毛根を破壊する仕組みであるのに対し、電気脱毛は毛穴に針を挿して電気を通し、それによって毛が生える源を破壊するものです。
電気脱毛は100年を超える歴史を持っており、日本でも形成外科、皮膚科で1960年代後半から行われています。
針を挿すとは言っても、痛くないような配慮や工夫がされているため、心配することはありません。

レーザー脱毛は毛が伸びていなくても行える、時間がかからないこと、電気脱毛は皮膚には熱が伝わらない、レーザーだと難しい日焼けしている肌にも施術可能、眉や陰部に向いている、とそれぞれに違ったメリットがあります。
ただ両ワキだけの施術であれば、レーザー脱毛の方が手軽と言えるかもしれません。

このページの先頭へ戻る